暮らしの質を高めるブログ!!

ちょっと変わった考え方の暮らしに役に立つ情報。スマホの方は一番下までスクロールしてpc版表示にしてもらえると見やすいです。

MENU

できる人は足元が整ってる!!靴選びに失敗しない5つの方法

「靴の選び方がイマイチわからない」

「サイズ感ってどんな感じのを選べばいいの?」

「もっとおしゃれになりたい!」

 

そんなお悩みを抱えたそこのあなた!

 

ぜひこの記事を読んでください!

 

できる人はまず足元から違います。

普段、靴は一番雑に扱いがちな所。

そんな所にも気を使える人間は一目置かれます!

 

では、スタート!

 

 

できる人は足元が整ってる!!靴選びに失敗しない5つの方法

f:id:zakkuzakka:20190712122451j:plain

目次

 

 

 

靴選びに失敗しない5つの方法

靴を買う際に意識することを5つにまとめてみました。

 

1.靴は午後に選びに行くと失敗しない

時間帯って関係あるの!?って思った方。

実は関係あるんです。

午前中より午後の方が足がむくんで膨張しているので、その時以外で靴を選ぶとむくんだ時の足と少し感覚が変わってきます。

時間帯的には3時ごろが良いです。

 

 

2.フィット感を意識して靴を選ぶと失敗しない

実際に靴を履いて紐を結んでみてください。

その状態で4つの所に気を使ってサイズ感を選んでみてください。

 

1.甲

甲周りがきつくないか余裕がありすぎてないかをチェックしてください。

特に一番幅がある所がきつくないかチェックしてください。

サイズ感がイマイチわからない場合は、あえて小さめな靴と大きめな靴を履いてみてから選んでみると感覚がつかめるでしょう。

 

2.つま先

かかと部分をしっかりつけた状態で、つま先は0.5~1cmくらい空いているのが良いとされています。

後、足の指が動かせるかも見てください。

 

3.土踏まず

カーブにあっているかを見てください。

変に押し付けられた感覚がないかをチェックしてください。

僕の感覚では、無理矢理押し込まず人差し指がギリギリ入るぐらいで選んでます。

 

4.かかと

カーブにちゃんと沿っているかを見てください。

履き口の所も変にぶつかってないかを見てください。

 

 

3.自分の服と合う靴を選ぶと失敗しない

普段自分が着る服をイメージして選んでください。

変に奇抜な物を選んでもコーディネートに失敗するだけなので背伸びせずに選んでください。

普段と違う靴を買いたいのであれば、その靴を基準に服を探してください。

 

 

4.店員に頼ると靴選びに失敗しない

分からなかったら店員に頼るのが一番です。

結局、自分に合うサイズの靴を出してもらう時、店員に声をかけることになると思うので遠慮なく聞いちゃった方が楽です。

 

 

5.下調べしておくと靴選びに失敗しない

実際に自分の足のサイズを測って置いたり、欲しい靴の種類を見つけておくと買い物はスムーズになり選ぶのに困らないでしょう。

欲しい靴を調べて置いて店員に聞けば在庫があるかないかも一発でわかるので。

 

 

どうしても店員に声を掛けられるのが苦手!

あんまりおすすめはできませんが、そういう方はネットで買いましょう。

そして、自分が使ってる靴のサイズより0.5cm大きいサイズを選んでおくといいとおもいます。

靴のメーカーによっては同じサイズでも履き心地が違う場合があります。

小さいと履けなくなりますが、大きければ中敷などを中に入れて対処できます。

 

 ▼こんな感じの商品とかもあるので

 

後、足のサイズの測り方が乗ってるサイトを見つけたので載せておきます。

メーカーによってサイズは違うので、参考程度に見てください。

正しい足のサイズの測り方 | ミドリ安全公式通販

 

 

 先日、靴買いました。

この記事を上げようと思ったのは僕が靴を買ったからです。

f:id:zakkuzakka:20190712115929j:plain

 

f:id:zakkuzakka:20190712115856j:plain

adidasのスニーカーです!

シンプルな靴が欲しかったんでこれ買いました!

 

 

▼同じものがAmazonで5,389円であります。興味があればこちらどうぞ。

https://amzn.to/2JuPYF5

 

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

靴はファッションの中でも重要な役割を果たします。

これからは靴選びに気を使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村